日本最大・スタンプビジネスとウエアプリント、オリジナル&SPグッズの商材&製造機器が一堂に集う展示会

東京会場・大阪会場
06-6924-6655 お問い合わせ 06-6924-6655

OGBS大阪2017に多数のご来場、ありがとうございました。

1月20日、21日の2日間、大阪・梅田の「梅田スカイビル タワーウエスト アウラホール」で開催いたしました「オーダーグッズビジネスショ―(OGBS)大阪2017」に、多数ご来場いただき、ありがとうございました。

大阪では2回目の開催となったオーダーグッズビジネスショーですが、2日間の総来場者数は1803人。印章・印刷業、レーザー加工やウエアプリントなどの加工ビジネスを多角的に展示し、近畿圏を中心に全国から多くの関連業者にご来場いただきました。

来場者の内訳を見ると平日(1日目)の来場者数が土曜日(2日目)を上回り、昨年のOGBS東京と同様の結果に。「店の営業日の都合上、来場者は土日祝が多い」という傾向は薄れ、投資意欲の高い経営者や、平日でも動けるバイヤータイプの来場が増えていると考えられます。来場者の業種は印章、印刷、ウエアプリント店、スポーツ店を中心に、SPグッズ製作業者、看板製作、広告代理店、量販店、バイヤーなど幅広い層に来場いただきました。


出展社数は45社。会場には印材や彫刻機、ネーム印、ゴム印など印章関連商材をはじめ、軽印刷やレーザー加工、厚物プリンター、名札、キーホルダー、スマホカバー、名入れタオルなど様々な加工商材・システムが集合。ウエアプリント関連では各種転写商材やラバーシート、熱プレス機の他、昇華プリント、スクリーン製版、ガーメントプリンターなどの製造プリントシステムが披露されました。

テーマを変えて両日開催された講演会は立ち見が出るほど人気。全国価格調査パネル展では、ハンコやウエアプリントなどの各種オーダーグッズの全国平均販売価格が公開され、熱心にメモを取る来場者の姿が見られました。