日本最大・スタンプビジネスとウエアプリント、オリジナル&SPグッズの商材&製造機器が一堂に集う展示会

東京会場・大阪会場
06-6924-6655 お問い合わせ 06-6924-6655

OGBS2017の見所! 最新のシルク製版システム&刺繍機が登場!

昔からあるウエアプリントの製法といえば、多品種小ロットに強いシルクスクリーン印刷と、立体的な表現でウエアプリントとは一味違う高級感が得られる刺繍。オーダーグッズビジネスショーでは、これらシルクスクリーン印刷と刺繍に関する資機材が出品されます。今回は最新機種の展示も予定されているので、情報収集の場として是非会場にお越しください。

 

出品予定のシルクスクリーン製版機と刺繍機

(株)トーヨーコーポレーションは、理想科学工業製「ゴッコプロ」シリーズの上位モデル「QS2536」を出品します。大判標準枠サイズに対応したプロユース向けの製版機で、水や薬品を使用しない「RISOドライ感熱製版システム」を採用。穿孔密度1200dpiのライン型サーマルヘッドを新たに搭載し、写真などの繊細な諧調表現や均一なベタ表現を実現した注目の一台です。トーヨーコーポレーションでは他にも、ブラザー製のガーメントプリンターや、ガーメントプリンターの位置合わせカメラシステム、M&R自動前処理液塗布装置などの機材も出品予定です。
共同出展の(株)友貴と(株)色素オオタ・オータスも、乳剤が不要のデジタルスクリーン製版機を展示します(「ファストスクリーントレイサー」、「スクリーンマイスター」)。また、サーマル製版機の実演、ローラーフレームやファストフレームを使用した紗張りの実演のほか、熱転写シート、カッティングラバーシート、ソルベントインク用熱転写シートなどの展示もおこなわれます。

(株)トーヨーコーポレーションで出品予定の理想科学工業製「ゴッコプロQS2536」

 

(株)友貴と(株)色素オオタ・オータスのブース(写真はOGBS2016)

 

共同出展のタジマ工業(株)と横山特殊ミシン(株)は新製品の「彩―SAI」を出品します。タジマ工業製の「彩」は、1頭8針仕様のコンパクト刺繍ミシンで、従来機には見られなかった丸みを帯びたスタイリッシュなボディが特長。小型サイズとはいえ機能性は高く、一般的な刺繍をカバーする縦20cm横30cmの刺繍範囲で、縫い速度は最高800ステッチ/分。タッチパネルに文字入力機能を搭載しているので、初心者でもすぐにネーム刺繍ができます。本体価格は85万円と安価なので、刺繍ビギナーにとってお勧めの一台でしょう。他にも両ブースでは、ゴルフのキャディーバッグなどがセッティングできる高性能刺繍機「TMBU-S0801C」や、刺繍マグネット枠「フープマスター」などが出展される予定です。

タジマ工業(株)と横山特殊ミシン(株)の「彩―SAI」