日本最大・スタンプビジネスとウエアプリント、オリジナル&SPグッズの商材&製造機器が一堂に集う展示会

東京会場・大阪会場
06-6924-6655 お問い合わせ 06-6924-6655

人気のレーザー加工機。最新の加工技術を間近で見られるチャンス!

「ファブラボ」の登場で注目を集めるレーザー加工機。切断や彫刻などがおこなえる製造システムで、様々な商材に活用できます。近年は導入するユーザーが増え、レーザービジネスは盛り上がりを見せています。その一方で、商材の幅が広がれば製作方法も多岐にわたり、経験やコツが求められることも。オーダーグッズビジネスショーでは、レーザー機やサンプルの展示に加えて、レーザー加工の新たな可能性や資機材の有効な使い方も紹介されるので、ぜひ足を運んでください。

 

(株)ユー・イー・エスは、ユニバーサル社製レーザー加工機やレーザー用商材を出展。皮革の内部にカラー層が含まれている、レーザー加工専用の特殊な合成皮革「シンセティックレザー」も披露します。レーザー彫刻で表層を削り取ってカラー層を露出させることで、本革製品よりも安定した色合いで印字できます。その他、新商品のマットコートボールペンも出品予定。レーザー用商材を豊富に取り揃えているので、オーダーグッズ業者はもちろん、印章業者も要チェックです。

(株)ユー・イー・エスの展示ブース(昨年の展示会の様子

 

エーレーザー・ビジネス研究所は、螺鈿細工やステンレス製品への彫刻(セルデックの焼付けとは別)をはじめとする小型炭酸ガスレーザー彫刻機の有効な使い方を紹介します。同社は効率の良いデータ作成方法や、ソフトウェアのカスタマイズのアドバイスを行っています。細字のゴム印製作などのノウハウも持っています。昨年は、マーキング剤を使わずに金属へ加工を施したものや、切断したガラスのサンプルなどを展示しました。機械の基本的な使い方だけではなく、一歩進んだ応用方法、ハイレベルな加工技術にも注目です。

エーレーザー・ビジネス研究所の展示ブース(昨年の展示会の様子

 

(株)レーザーコネクトは、アメリカ製エピログ社のレーザー加工機の展示、加工デモをおこないます。より高性能なエリートシリーズと低価格なZingシリーズが展示されるので、その実力を確かめるチャンスです。スタッフが米エピログ社のトレーニングを受講するなど、メンテナンスや加工技術についても研究を重ねているレーザーコネクト。レーザーの活用法や加工方法のテクニック、技術資料の提供、マンツーマン指導など、様々な形でユーザーをバックアップしてくれます。出品機種は「エピログレーザー Zing16」と「エピログレーザー Helix24」。

(株)レーザーコネクトの展示ブース(昨年の展示会の様子