日本最大・スタンプビジネスとウエアプリント、オリジナル&SPグッズの商材&製造機器が一堂に集う展示会

東京会場・大阪会場
06-6924-6655 お問い合わせ 06-6924-6655

名刺、スタンプ、Tシャツプリントなどの製造システムを紹介。

専門知識や高い技術がなくても、世界にひとつのオーダーグッズが簡単に作れる製造システムをご紹介。初歩的なパソコン操作で、スタンプや名刺、衣類などに文字やイラストが施せます。OGBS2017では、様々なブースで実機を使った実演やサンプル品の展示がおこなわれるので、間近で仕上がりの品質を確認できるチャンスです。

 

(株)グラフィックサポートは、注目の新商品「Card Impact 001」を出品。ページプリンターで名刺単面がフルカラーかつ高品質に印刷できるシステム。名刺専用補助装置と、沖データ製のA4カラーLEDプリンター「COREFIDO C542dnw」をセットにした商品で、専用補助装置を同プリンターに取り付けることで、名刺サイズの用紙がフルカラー印刷できます。名刺単面用紙のほか、年賀状などのハガキ、名刺10面付用紙、A4普通紙の印刷など、従来のページプリンターとしての機能も備わっています。厚紙のカールが少なく、紙へのダメージを受けにくいのも特長です。その他、オンデマンドプリンターで封筒印刷できる「XEROX C5000d 封筒革命」、名刺カッター「きりっ子 MCX-AR」、名刺見本帳などを出品予定。

ダイワコンピューテック(株)は、A4カラー複合機とカードプリンターを展示します。出品予定の沖データ製「COREFIDO MC573DNW」はコンパクトな本体で、店のバックヤードに設置しやすいA4カラー複合機です。プリント・スキャン・コピー・ファックス機能を搭載しています。

(株)グラフィックサポートの展示ブース(昨年の展示会の様子)

 

ブラザー販売(株)は、筒物や帽子などに対応した刺しゅうミシンや「SC-2000USB」などを紹介します。「SC-2000USB」は、プロからビギナーまで使える卓上スタンプ作製機。カートリッジタイプなので手が汚れず、初歩的なパソコン操作ができれば専門知識や特別なノウハウは不要です。また、専用ソフトだけでなく、イラストレーターなどのドロー系ソフトも利用できるので、お客の持ち込みデータをそのままスタンプにすることも可能。ホルダーのラインナップも豊富で、大型の住所判からネーム印、訂正印サイズまで揃っています。その他、オリジナルテープが作れる「テープクリエイター」や、スキャナーを搭載したカッティングマシン「スキャンカット」など、オーダーグッズ向けの様々な機材を展示予定。

ブラザー販売(株)の展示ブース(昨年の展示会の様子)

 

ブラザー工業(株)は、PC上のイメージをそのまま衣類へ印刷できるガーメントプリンターを出品。高解像度でプリント可能領域が広く、グッズ製作に活用できます。また、金属や樹脂などの素材に印字できるレーザーマーカーも展示予定です。各素材に適したパラメーターがプリセットで設定されているので、デジタルプリンティングの感覚で簡単に印字できます。対象物への熱影響を抑える高品質ビームにより、凹凸の少ない美しい仕上がりが得られます。昨年の展示会では、実演展示や高精細な加工サンプルで賑わったブラザーブース。今年も期待が高まります。

ブラザー工業(株)の展示ブース(昨年の展示会の様子)