日本最大・スタンプビジネスとウエアプリント、オリジナル&SPグッズの商材&製造機器が一堂に集う展示会

東京会場・大阪会場
06-6924-6655 お問い合わせ 06-6924-6655

ペン用プリンターに3Dシミュレーター、シリコンにUV印刷できる?

OGBS2018では、他の展示会ではなかなか見ることの出来ない、専門的な機械や資材、サービスが数多く集まっているのも魅力の1つです。ここでは、新規出展社の中から、OGBSならではの機械やサービスを紹介していきます。

 

リボン、ペン用プリンターに無料の3Dシミュレーター

 

西部フタバラベルマシンは長年、アパレル業界にはなくてはならない洗濯ネームや下げ札にプリントできるオンデマンド機を開発、販売してきたメーカー。OGBS2018では、かんたん操作で手軽にリボンテープにプリントできるリボンプリンタを展示する予定です。また、ボールペンにダイレクトプリントできるペンプリンターも出品予定。オーダーグッズ製造に関わっているなら、とても気になるプリンターと言えます。

 

フラスコ100ccシステムサービスのイメージフォーマー3D

フラスコ100ccシステムサービスのイメージフォーマー3D

 

フラスコ100ccシステムサービスのイメージフォーマーDRAW

フラスコ100ccシステムサービスのイメージフォーマーDRAW

 

フラスコ100ccシステムサービスは、WEBサイトに簡単・手軽に導入できる3Dカラーシミュレーターのクラウドサービスとして、WEBシミュレーションサービス「イメージフォーマー3D」とオリジナルロゴ作成ツール「イメージフォーマーDRAW」を提案します。スマートフォン、PC、タブレット、どんな環境でも動作し、CGによるリアルな描写でオーダーウェアやグッズの完成イメージを表現できるのが特長です。いずれも、ミニマムなら無料で扱うことができるので、ウエアプリントやオリジナルグッズをネット上で販売している業者は、試してみるといいでしょう。

 

PSE基準のモバイルバッテリーにオリジナルご朱印帳

 

プラタは最新のiPhoneケースに加え、PSE基準を満たした人気のモバイルバッテリーを出品します。モバイルバッテリーは来年からPSEマークが無いと販売できなくなります。そのため、同社ではPSE基準を満たすモバイルバッテリーを開発。オーダーグッズ向けに、プリント用商材として発売する予定です。
他にも、不可能と言われていたUV印刷が可能なシリコンケースや裏打ち印刷対応ケースなど、モバイルアクセサリーを中心としたプリント用無地商材を披露する予定です。

 

石川特殊特急製本は、今ブームとなっているオリジナルご朱印帳の製作をPRします。同社のご朱印帳は金箔をはじめ全8色の箔色で名入れが可能。カバーはシリーズ(和の花・カジュアル・伝統の千代紙・リバティ柄)の各3絵柄計、12種類がラインナップされています。ギフト用商材のラインナップの1つに加えるのもいいかも知れません。同社は完全オリジナルのご朱印帳製作にも対応してくれるので、まとまった数のギフトや記念品に活用できそうです。