日本最大・スタンプビジネスとウエアプリント、オリジナル&SPグッズの商材&製造機器が一堂に集う展示会

大阪会場
06-6924-6655 お問い合わせ 06-6924-6655
2019.09.04

個性豊かな印章関連商品が並ぶ「ハンコ&スタンプ」ブースを紹介します!

 9月に池袋・サンシャインシティでおこなわれるオーダーグッズビジネスショー2019。オーダーグッズに関わる様々な資材・機材が集う場所として知られる展示会で、「ハンコ&スタンプ」、「ウエアプリント」、「オリジナルグッズ&SPグッズ」の3カテゴリが一堂に集まります。ハンコ&スタンプのカテゴリでは、新商品の印材をはじめ、印章ケースやハンコ・スタンプ関連機材などが出品されます。
 

 山梨県甲府市の有名印材問屋・一ノ瀬印材店は、「黒水牛蒔絵印材」を出品予定です。蒔絵とは漆で絵や文字を描き、それが乾かないうちに金や銀などの金属粉を「蒔く」ことで定着させる日本の伝統工芸技法。見た目の美しさだけでなく、変色や色落ちしない特長があります。この優れた伝統技法を高品質な黒水牛印材に施したのが黒水牛蒔絵印材です。そのほかケースの両面全体に花の模様があしらわれたオーバーオールデザインが特徴の「蒔絵OAケース」や、「黒水牛染ナシ印材」、「布袋」、「象牙ハード印材」などを出品予定です。
 

一ノ瀬印材店の展示ブース(昨年の展示会の様子)


 

 琥珀装飾品の製造や販売をおこなう久慈琥珀は、琥珀製の印章を出品予定です。注目商品は、植物起源の宝石・琥珀を特殊技術で精製加工した「琥珀印章~トランジェント~」と、幸福を招くと言われる天然の琥珀が3粒入った認印用の「琥珀印章~フローティング~」。そのほか、自社開発の琥珀製品などを出品する予定です。
 

久慈琥珀の展示ブース(昨年の展示会の様子)


 

 印章材料用品の卸やデジタル印刷、表札、ウエアプリントの製造卸などをおこなうシマヅは、実店舗オーダーグッズビジネス展開と「ロット1」グッズ製作の提案をおこなう予定です。
 

シマヅの展示ブース(昨年の展示会の様子)


 

 デザインや素材にこだわった次世代の高級印材を開発するスタンプマートは、「100年チタン印シリーズ」を出品予定。同社はチタン印材の製造を手掛け、標準品から高い付加価値を持たせた高級品まで、品質にこだわったオリジナル商品を提供しています。そのほか、「カーボン印材」や印材にジュエリーを埋め込む「ジュエリー埋め込みキット」、「レーザーゴム簡単洗浄システム」などを出品予定です。
 

スタンプマートの「カーボン印材」。


 

 印材の製造販売や印章付属品の販売などをおこなう永江印祥堂は、最高級木材「屋久杉」印材や「智頭杉」、「神楽ひのき」の印材を出品予定。屋久杉印材は、天然記念物に指定されている「屋久杉」の土埋木などの特別な許可を得た材料を使用し、印材向けに圧密加工した商品です。同社は販売代理店や印材取扱業者を募集しているほか、チタン印章の彫刻業務も受け付けています。
 

永江印祥堂の展示ブース(昨年の展示会の様子)


 

 豪州産水牛(オランダ水牛)を専門に取り扱う宮本印材製作所は、様々なサイズ、ランクの豪州産水牛の印材とアクセサリーを出品予定。高品質な牛角印材を仕入れたい印章店は、必見のブースです。
 

宮本印材製作所の展示ブース(昨年の展示会の様子)