日本最大・スタンプビジネスとウエアプリント、オリジナル&SPグッズの商材&製造機器が一堂に集う展示会

大阪会場
06-6924-6655 お問い合わせ 06-6924-6655
2019.09.27

オーダーグッズビジネスショー2019に多数のご来場、ありがとうございました。

日本最大のスタンプ、ウエアプリント、レーザー加工、オリジナル&SPグッズに特化した展示会「オーダーグッズビジネスショー(OGBS2019)」が9月20日、21日の2日間、東京・池袋の「サンシャインシティ 展示ホールD」で開催され、一般84社、クリエイター28社が出展。2日間で3226人が来場しました。

オーダーグッズビジネスショーはレーザー加工やウエアプリント、印章・印刷、SPグッズなどの商材・製造機器が一堂に集まる展示会。今回は、ガーメントプリンターやUVプリンター、レーザー加工機はもちろん、昇華転写プリンター、各種転写システムなど、幅広い製造システムが並びました。また、今年は初の試みとして「クリエイターゾーン」を新設。OGBS業者とクリエイターが繋がることで、新しいビジネスの可能性を模索するための試みでしたが、多くの来場者が積極的にクリエイターと接触し、今後のビジネスパートナーとしての商談を進める姿が見られました。

イベントでは「最新商品大集合コーナー」、「スタンプラリー」が開催されたほか、「セミナー」も実施。初日は知的財産権問題に強い弁護士とOGBSマガジン編集長による「弁護士VS編集長! どっちが正しい?オーダー商品にまつわる著作権問題2」、オリジナルTシャツ協会とOGBSマガジンによる「Tシャツプリントの明日はどっちだ!オリT協会とOGBSマガジンが徹底討論」の2本を開催。2日目は月刊現代印章編集長による「なぜ日本から印鑑はなくならないのか?デジタルガバメント問題とハンコ概論」が開催され、計150人以上が聴講し、盛況でした。

来年の「オーダーグッズビジネスショー2020」は1月15日(水)、16日(木)に大阪市内の「マイドームおおさか」で開催されるほか、東京では池袋・サンシャインシティで10月2日(金)、3日(土)の2日間開催されることが決定しています。