日本最大・スタンプビジネスとウエアプリント、オリジナル&SPグッズの商材&製造機器が一堂に集う展示会

大阪会場
06-6924-6655 お問い合わせ 06-6924-6655
2019.12.21

「Web to Print」やグッズ作りのポータルサイトなど、OGBS向けWebシステムにも注目!

オーダーグッズビジネスショーには、近年OGBSから注目を集める「Web to Print」サービスをおこなう企業や、グッズ作りの専門ポータルサイト、オーダーグッズの専門誌なども出展。自店に最適な商品やサービスの情報を手に入れるチャンスです。

 

アミコムは、月額制で利用できるレンタル式Web to Printサービスを紹介します。同サービスはエンドユーザー自身が、Web上でデザインを決定できるシステム。これまで必要だった校正作業がなくなるので、オリジナルグッズ製作にかかる時間と納期の短縮を実現することができます。より効率的なオリジナルグッズ作りを目指すOGBSは、アミコムのブースに行ってみましょう。

アミコムの展示ブース(昨年の展示会の様子)

 

名刺作製システムや年賀状印刷システムの開発・販売をおこなうエイチ・シー・エスは、店頭受付用タブレットオーダー機を出品予定。名刺、年賀状ビジネスを強化したい、新しいシステムを導入したいと考えているOGBSは同社ブースをチェックしましょう。

エイチ・シー・エスの展示ブース(昨年の展示会の様子)

 

フラスコ100ccは、「3Dシミュレーター」を出品。同サービスは、WEB上でTシャツなどのオーダーグッズや、各種スポーツウェアをカラーシミュレーションしたり、ロゴ作成を可能にします。さらに自社工場での製造で低価格、短納期を実現した「OEMスポーツウェア」の紹介もおこないます。

フラスコ100㏄システムサービスの展示ブース(昨年の展示会の様子)

 

OGBSマガジン、ゲンダイ出版のブースでは、オーダーグッズビジネスに関する専門誌「OGBSマガジン」、ハンコの業界専門誌「月刊 現代印章」のバックナンバーと、増刊号「ウエアプリントのキホン」「レーザー加工の教科書」「ハンコ屋の常識」「ハンコとスタンプの作り方」を販売します。

OGBSマガジンの展示ブース(昨年の展示会の様子)

 

つくる窓口のブースでは、オリジナルグッズ業者向けポータルサイト「つくる窓口」を紹介します。同サイトはオリジナルグッズを作りたい人と、グッズ業者を繋ぐ専門サイト。自店への問い合わせを増やしたい、HPを持っていないがネット上で自社の商品をPRしたいと考えているOGBS業者は、この機会にブースで相談してみましょう。

つくる窓口の展示ブース(昨年の展示会の様子)