日本最大・スタンプビジネスとウエアプリント、オリジナル&SPグッズの商材&製造機器が一堂に集う展示会

東京

2022

9/28(水)

9/29(木)

池袋 サンシャインシティ
文化会館2F・展示ホールD

06-6924-6655 お問い合わせ 06-6924-6655
2022.02.10

【OGBS大阪2022】多数のご来場、ありがとうございました。

 

レーザー加工やウエアプリント、印章、印刷、SPグッズなどの商材・製造機器が一堂に集まる展示会「オーダーグッズビジネスショー大阪2022(OGBS大阪2022)」が1月26日(水)、27日(木)の2日間、大阪・本町の「マイドームおおさか」で開催されました。

→オーダーグッズビジネスショー大阪2022の会場マップはこちら
 

大阪展の開催は2年ぶり。すべての入場者の検温や会場内の随時清掃消毒、アクリル板や手指消毒液の設置など、適切な新型コロナ感染防止対策がおこなわれ、一般38社、クリエイター14社が出展。2日間で878人が来場しました。
 


 

会場にはガーメントプリンターやUVプリンター、レーザー加工機、スクリーン製版機、印章彫刻機などの製造システムや各種資材、商材が出品されました。2021年開催の東京展ではウエアプリント製法「DTF(ダイレクト・トゥー・フィルム)」を取り入れた製造システムが注目を集めましたが、今回の大阪展でも数多く展示。DIFプリンターの他、ガーメントプリンターとフィルム、ホットメルトパウダーを使ってDTF転写を実演加工する出展社もあり、会期中は各ブースを見比べる来場者で賑わいました。
 

また、イラストレーターなどのクリエイターが集うエリア、「クリエイターゾーン」を大阪展で初めて設置。デザイナーやイラストレーター、書家などがブースを構え、オリジナルグッズの即売や作品展示がおこなわれました。
 


 

会期中は両日セミナーを開催。「DTFでウエアプリントはこう変わる 進化するプリント方法を徹底解説」(1月26日)、「クリエイターも小規模ショップも知らないと危ない『インボイス制度』」(1月27日)の2本立てで、最新の情報を仕入れようと多くの参加者が集まりました。その他、豪華賞品が当たる「ワードラリー」のイベントもおこなわました。
 

 

※会場の様子は「ゲンダイ出版公式YouTubeチャンネル」で配信する予定です。(現在準備中)
2022年3月1日に動画をアップしました!
↓↓↓↓↓
◎【セミナー】DTFのプリント方法とDTFプリンターの選び方を徹底解説
動画はこちらから
◎【セミナー】クリエイターも小規模ショップも知らないとヤバい『インボイス制度』
動画はこちらから

 

ゲンダイ出版CH[公式]はこちら
 

次回の「オーダーグッズビジネスショー2022」は2022年9月28日(水)、29日(木)に東京・池袋の「サンシャインシティ」で開催予定です。
詳細が決まり次第、本サイトにてお伝えいたします。