日本最大・スタンプビジネスとウエアプリント、オリジナル&SPグッズの商材&製造機器が一堂に集う展示会

大阪

2024

1/24(水)

1/25(木)

大阪・本町
マイドームおおさか C・Dホール 2F

06-6924-6655 お問い合わせ 06-6924-6655
2023.08.29

【OGBS2023】協賛出展社を紹介。オリジナルグッズやウエアプリントの資機材からハンコの即売まで!


 

いよいよ「オーダーグッズビジネスショー2023」が9月27日(水)と28日(木)、東京・池袋で開催されます。
会場では、ものづくりビジネスを強力にバックアップする「協賛出展社」が多数出展!各ブースでウエアプリントやオリジナルグッズの製造マシンと資材、またハンコの即売や関連機器の展示など、見どころ満載です。来場の際は、ぜひ協賛出展社ブースをチェックしてください。
 

この記事では「協賛出展社」の出展内容についてピックアップして紹介します。

 

オーダーグッズビジネスを後押ししてくれる協賛出展社ブースの紹介

 
アステムは、スポーツ衣料用のマーク資材や関連機材などを扱うメーカー&販社です。
今回は同社DTFプリンターの最新機種「ART JET EX」をOGBS初出展。CMYK×2+W×2の4ヘッドを搭載した高速プリントモデルで、標準プリントで16㎡/h、高精細プリントで12㎡/hと速度がアップしました。DTF転写の生産力を上げたい、プリント品質の仕上がりが気になるという方は必見です。
また、ブースではDTF関連商品も出品予定。同社はホットメルトパウダーやPETフィルムなども取り扱っているので、DTF転写ビジネスの相談に乗ってくれそうですね。
 

OGBS大阪2023に出展したアステムのブース


 

様々なグッズ作りに役立つ製造システムを扱うエプソン販売。ブースには、ガーメントプリンターの新製品「SC-F2250」をはじめとするプリントソリューションを出展します。
「SC-F2250」はベストセラー「SC-F2150」の後継機。新ヘッドを採用し、従来機と比べて約25%プリントスピードが早くなりました。オートクリーニング機能を搭載しており、ノズルの目詰まりを自動でチェックし、最適な強さでクリーニングを実行。布ワイパーが定期的にヘッドを清掃するのでノズル詰まりの防止に効果的です。ちなみにこのマシンには、DTF転写フィルムに対応する印刷モードも標準搭載しているので便利です。
 

OGBS大阪2023に出展したエプソン販売のブース


 

ブラザー販売は多種多様なマシンをブースに出展し、オーダーグッズビジネスをバックアップします。
ガーメントプリンター「GTX423」をはじめ、業務用刺しゅうミシン「PR1055X」、カッティングマシン「SDX1200」、スタンプ作成機「SC-2000USB」、箔プリンター「HAK110」など、バラエティに富んだ製造システムを見ることができます。
「HAK110」は、レーザープリントの定着技術を採用した機械で、トナーでプレ印刷をした商材やパッケージをHAK110に通すだけで、自動で箔印刷ができるというもの。名刺やハガキなどの紙製品に付加価値をつけることができます。
 

OGBS大阪2023に出展したブラザー販売のブース


 

富士印材工業は、ハンコの材料である印材をはじめ、印章ケース、印章彫刻機、販促用のぼりなどを扱うハンコ関連の総合商社です。
富士印材工業ブースの目玉は、印材を素材別にズラリと並べた即売コーナー。昨年まではコロナ禍を考慮して即売を控えていましたが、今回は4年ぶりに開催! オランダ水牛(牛角)をはじめ、宝石印などのオシャレ印材を豊富に出展します。その他、高級印章ケースやロングセラーの印章彫刻機など、ハンコビジネスに役立つ資機材を見ることができます。ぜひチェックしましょう。
 

OGBS2022に出展した富士印材工業のブース


 

ユーロポートは、各種プリンターから資材まで幅広く取り扱うオーダーグッズ加工関連のディーラー。今年も様々な新製品・おすすめ商品が展示される予定です。
ブースには同社オリジナルのDTFプリントシステム「カスケード」の新製品や、DTFプリント用卓上熱乾燥機「BAKE」、ガーメントプリンター「SC-F2250」、カッティングマシン「GS2-24」、カッティング用シートなどが会場に並びます。
ユーロポートは自社にショールームを構え、100機種以上の製造システムや高生産機を体験できることで知られています。加工ノウハウを習得したプロのスタッフが多く在籍しているので、導入前の相談から導入後のアフターフォローまでサポートしてくれるでしょう。
 

OGBS大阪2023に出展したユーロポートのブース


 

ローランド ディー.ジー.は、DTF転写に対応した卓上プリンター「BN-20D」、UVプリンター「MG-300」(プリント&カット、UVデカール)、フラットベッドタイプのUVプリンター「LEF2-200」、カッティングマシン「GS2-24」、彫刻機「MPX-90S」などを出展します。
「BN-20D」は、本体サイズが20インチのコンパクトモデル。低価格なので導入しやすいのも特長です。DTF転写を始めてみたいという初心者にはピッタリな機種と言えます。彫刻機「MPX-90S」は金属素材に写真やイラスト、文字などを簡単にマーキングできます。オリジナルグッズの製造システムとして注目です。ぜひローランド ディー.ジー.のブースをチェックしてください。
 

OGBS大阪2023に出展したローランド ディー.ジー.のブース