日本最大・スタンプビジネスとウエアプリント、オリジナル&SPグッズの商材&製造機器が一堂に集う展示会

大阪

2024

1/24(水)

1/25(木)

大阪・本町
マイドームおおさか C・Dホール 2F

06-6924-6655 お問い合わせ 06-6924-6655
2023.12.22

【OGBS大阪2024】ハンコ・スタンプから紙印刷まで。会場で製造システムと商材をチェック


 

オリジナルグッズ関連の製造システムや資材が展示される「オーダーグッズビジネスショー大阪2024(OGBS大阪2024)」。
会場ではハンコ・スタンプや紙印刷に関する機械や商材を見ることができます。ハンコの印面を彫る印章彫刻機やスタンプ製造機、紙印刷用のインクジェットプリンターの他、ハンコやスタンプの商材、オリジナル封筒作成サービスが披露されます。

 

そこでこの記事はハンコ・スタンプ・紙印刷に関する出展社を紹介します。
「新しいビジネスを探している」「最新の製造システムや商材を見たい」という方は、来場前にこちらの記事をチェックしてください。

 

アメイジングは、 印章彫刻システム「スーパー印房4DE」、浸透印作成システム「スタンプクリエータープロ」を出展します。
スーパー印房4DEは彫刻機本体の他、スキャナーも付属しており、手書きの判下をスキャンしてデータ化できます。スタンプクリエータープロは、オリジナルの浸透印が簡単に作ることができる卓上製造機です。ハンコ・スタンプビジネスを始めるには最適なマシンでしょう。
また、新製品の箔プリンター「HAK110」も出展します。レーザープリンターで印刷した用紙をHAK110にセットしスタートボタンを押すと、印刷面に箔が乗るという仕組み。名刺やショップカード、招待状、店内POPなどに活用できます。

 

OGBS2023に出展したアメイジングのブース


 

ハンコの印材を扱う大阪印材舎は、黒水牛、あかね、ケース各種、その他輸入印材を出展します。
同社の黒水牛印材は美しい光沢が特徴で、印面の彫り上がりもきれいです。木製のあかね印材は、表面にニス加工をおこない、艶のある仕上がりです。「高品質な印材を低価格で」がモットーの同社。ぜひブースで印材の現物をチェックしてみてください。
他にも大阪印材舎は、新商品「オーダーチケットシステム」を紹介します。

 

OGBS2023に出展した大阪印材舎のブース


 

OGBS初出展の本来は、ハンコの印材の他、オリジナル文具雑貨、販促物などを出展予定です。
印材は黒水牛、オランダ水牛、柘、チタン、琥珀樹脂、アカネなど。また印鑑ケースも展示します。
 

グラフィックサポートは、A4インクジェットUVプリンターの「BFクラフト」を展示します。
BFクラフトは白インクも搭載した低価格のUVプリンターです。約8cmまでの厚みの商材にプリントできるので、オリジナルグッズの幅が広がるでしょう。新しいビジネスを始めたい方は必見です。
その他、単版名刺をセットして印刷できるカラープリンター「CardImpact Cube」も出品します。

 

OGBS2023に出展したグラフィックサポートのブース


 

OGBS初出展の封筒屋どっとこむは、封筒印刷やオリジナル封筒・パッケージを手がけるECサイトです。
封筒は中身の大きさに合わせてサイズを自在に調整できます。こだわりの封筒がほしいという方も満足できるはず。また、地球にやさしいECOパッケージを採用しているので、SDGsに配慮したオリジナルパッケージが作れます。他にもチケット、神社用封筒、レターセット、つり銭袋なども取り扱っています。