日本最大・スタンプビジネスとウエアプリント、オリジナル&SPグッズの商材&製造機器が一堂に集う展示会

大阪

2024

1/24(水)

1/25(木)

大阪・本町
マイドームおおさか C・Dホール 2F

06-6924-6655 お問い合わせ 06-6924-6655
2024.02.06

【OGBS大阪2024レポート】2日間で1,210名が来場! 新商品のお披露目も

ウエアプリントやレーザー加工、印章、印刷、SPグッズなどの商材・製造機器が一堂に集まる展示会「オーダーグッズビジネスショー大阪2024(OGBS大阪2024)」が1月24日(水)、25日(木)の2日間、大阪・本町の「マイドームおおさかC・Dホール(2F)」で開催されました。

→オーダーグッズビジネスショー大阪2024の会場マップはこちら
 
今年度の出展社数は、企業出展社が40社、クリエイターが16社。昨年度より会場規模を拡大しての開催となりました。2日間の総来場者数は「1,210名」で、昨年度に比べて約150名増加。会場は多くの来場者で賑わいました。

近年ではオーダーグッズビジネスショーを新商品のお披露目の場にしている企業も多く、新型のUVプリンターやガーメントプリンターなど会場には多くの新商品が並びました。またウエアプリント関連で注目を集める製法「DTF(ダイレクト・トゥー・フィルム)」を取り入れた製造システムも数多く展示され、新型プリンターの他、フィルムやパウダーなどの関連資材の展示も各ブースで見られました。
その他にも熱プレス機、刺しゅうミシン、缶バッジマシン、レーザー加工機、印章彫刻機などのオーダーグッズ製造システムや様々な商材が会場に並びました。




 
恒例となった「クリエイターゾーン」にはイラストレーターやデザイナー、書家など16名のクリエイターが出展。クリエイターが制作した個性的な作品が会場に並びました。来場者、出展企業が各クリエイターのブースを訪れ、オリジナルグッズの購入や商談も活発におこなわれました。
 

 
さらに会場では「アンケート抽選会」と、昨年の東京開催で好評だった「グッズづくり体験コーナー」の2つのイベントも開催。グッズづくり体験コーナーでは「新世代のスクリーン印刷でトートバッグづくり」、「手描きイラストのステッカー」、「オリジナルのイラストスタンプ」の3種類が体験でき、盛況となりました。
 


 
次回の「オーダーグッズビジネスショー」は9月25日(水)、26日(木)の2日間、東京・池袋の「サンシャインシティ」で開催予定です。詳細が決まり次第、本サイトにてお伝えいたします。