日本最大・スタンプビジネスとウエアプリント、オリジナル&SPグッズの商材&製造機器が一堂に集う展示会

東京

2022

9/28(水)

9/29(木)

池袋 サンシャインシティ
文化会館2F・展示ホールD

06-6924-6655 お問い合わせ 06-6924-6655
2021.12.13

【OGBS大阪2022のお知らせ】当日のイベントが決定しました!

2022年1月26日(水)・27日(木)に開催する「OGBS(オーダーグッズビジネスショー)大阪2022」では、さまざまなイベントをおこなう予定です。
ここでは各イベントについて詳しく紹介します。
 

オーダーグッズビジネスに役立つ知識と市場の状況がわかるセミナー2本立て

毎年好評を頂いているセミナーですが、今年は消費税免税事業者に大きな影響を与える「インボイス制度」について税の専門家が講演。OGBSマガジンの編集長が話題の「DTF」をズバリ解説するセミナーもおこないます。申し込みは不要! 定員になり次第締め切りとなります。
※セミナー会場はマイドームおおさか8階会議室です。
※セミナーは新型コロナの感染拡大状況によっては、オンラインでの開催になる場合があります。

セミナー1(1/26(水)開始時刻:11:00~12:00)
「DTFでウエアプリントはこう変わる 進化するプリント方法を徹底解説」

講師:真子 しげる(OGBSマガジン編集長)

綿からポリまで幅広い素材にオンデマンドでフルカラーのプリントができるDTF転写。使い方次第では今まで不可能だったプリント加工も実現します。2021年にDTFプリンターが相次いで登場したことにより、オーダーグッズ業界は設備導入に沸いていますが、新しい製法だけに「他の製法とどう違うの?」「メリットを感じない」といった疑問も多いはず。ウエアプリントの産業革命とも呼ばれるこの新製法の、特長とデメリットについて、OGBSマガジン編集長が解説します。

セミナー2(1/27(木)開始時刻:13:20~14:50)
「クリエイターも小規模ショップも知らないと危ない『インボイス制度』」

講師:グロースリンク税理士法人 大前 嘉郎 税理士

インボイス制度をご存じですか? 2023年秋から始まる消費税の仕入税額控除の新しい方式です。これによって現在、消費税の免税事業者となっている小規模事業者やフリーランスは大きな影響を受けると言われています。本セミナーではインボイス制度に詳しいプロが要点を徹底解説!「免税事業者のままでいると不利になる?」「インボイス登録したら他の収入までチェックされちゃう?」「逆にインボイス制度はスタンプが売れるチャンス?」などの疑問にも答えます。

ハズレなし! 豪華賞品が当たる大阪展初のワードラリー

2021年の東京展でおこなわれた「ワードラリー」を、OGBS大阪2022でも開催します。
受付でラリー用紙をもらい、会場内にあるキーワードを設置している出展社を回ってキーワードを集めてクジ引きに挑戦。豪華賞品をゲットできるチャンスです!

※掲載写真は全て2021年展示会の様子です。