日本最大・スタンプビジネスとウエアプリント、オリジナル&SPグッズの商材&製造機器が一堂に集う展示会

大阪

2023

1/25(水)

1/26(木)

大阪・本町
マイドームおおさか 1F

06-6924-6655 お問い合わせ 06-6924-6655
2022.12.23

OGBS大阪2023にハンコ・スタンプの商材と製造システムが出展。各種名入れグッズも見れます

オーダーグッズビジネスショー大阪2023(OGBS大阪2023)では、ハンコ・スタンプ関連の企業ブースが出展します。印材やスタンプの商材、ハンコを彫る印章彫刻機や卓上タイプのスタンプ作製機などが会場で見ることができます。また、名入れビジネスに役立つ各種グッズの展示もあるので、ぜひご覧ください。
 

大阪印材舎は、印材や印章ケースなどの商材を豊富に出品。印材は、黒水牛やアカネ、チタンなど、様々な材質をラインアップします。また、黒檀の表面に輪島塗りを施した高級印材(証明書付)も展示即売する予定です。印章ケースは朱竹や鶴亀タイプ、カラータイプ、法人用なども揃います。印材と合わせてケースも仕入れたい、という方は注目のブースです。
 

OGBS大阪2022の大阪印材舎ブースの様子

 
フォーユー/ネクスタは、「Peスタンプフリーホルダー」、「フリーメイトⅡプラス」を出品します。「Peスタンプフリーホルダー」は専用のスタンプホルダー(樹脂製)とゴム印の台木を組み合わせることで「ゴム印型浸透印」を作るというもの。のべ板を切断して使うため、ゴム印並みのリーズナブルな価格で製作できるのが特長です。製造に必要なフラッシュ露光機なども用意しているので、設備がないお店でも安心して作ることができます。
 

OGBS東京2022に出展したフォーユー/ネクスタブースの様子

 
ウィズアスは印章彫刻機 「BIZ50」とレーザーカッター 「beamo」を出品。BIZ50は低価格の彫刻機として人気を集めている機種です。「beamo」は卓上サイズのレーザー加工機で、前回の出展では印材側面に名入れする実演がおこわれました。名入れで付加価値を高めることで、他のハンコと差別化できそうですね。
 

OGBS大阪2022のウィズアスブースの様子

 
テクノロジックは印章彫刻機「MultiBOXシリーズ」、レーザー加工機「Fusion Maker(40W)」、小型卓上金属彫刻機「ME-330Pro50K」など、様々な製造システムを出品します。「MultiBOXシリーズ」はパソコン、液晶モニター、超硬刃、ビットマップ印影編集ソフトなどをパッケージングした印章彫刻機。高品質な仕上がりが得られるのが特長です。
 

OGBS大阪2022のテクノロジックブースの様子

 
アメイジングは、浸透印作成システム「スタンプクリエータープロ」を出展します。本体は卓上に置けるコンパクトサイズで、オリジナルの浸透印が短時間で作ることができます。他にもブースでは名刺裁断機「プロスカット」、エアロゾルクリーナー「DF-2」を出展予定です。
 

OGBS東京2022のアメイジングブースの様子

 
会場では、名入れビジネスに役立つ様々なグッズ商材も見ることができます。新しいオリジナルグッズを扱いたい、という方は必見です。
 

石川特殊特急製本は、表紙部分を自由に名入れできるご朱印帳や、名入れ用のコースターを出展します。前回のOGBS東京2022では、御朱印(寺社などを捺した紙)を挟んで保管できるクリアポケット付きファイルや、高級感のある箔押しコースターなどを展示しました。今年のブースでも見られるかもしれませんね。
 

OGBS東京2022の石川特殊特急製本ブースの様子

 
レインボーオフィスサポートは、マグネットやシール・ステッカーなど、オリジナルグッズの作製サービスを紹介します。「ノベルティや販促グッズを店で扱いたい」という加工ショップは注目のブースです。ぜひ訪れてみてください。
 

OGBS東京2020のレインボーオフィスサポートブースの様子