日本最大・スタンプビジネスとウエアプリント、オリジナル&SPグッズの商材&製造機器が一堂に集う展示会

東京会場・大阪会場
06-6924-6655 お問い合わせ 06-6924-6655

OGBS2017の見所! ハンコ・スタンプからオリジナルグッズ、ウエアプリントの全てが揃う展示会

昨年開催されたOGBS2016の様子。

オーダーグッズビジネスショー2017の開催が2週間後にせまりました。
毎年9月に池袋・サンシャインシティでおこなわれるこの展示会では、出展社を「ハンコ・スタンプ」、「ウエアプリント」、「オリジナルグッズ・SPグッズ」の3カテゴリに分け、オーダーグッズに関わる様々な資材、機材、サービスが集う場としても知られています。

今年の見どころを見ていきましょう。

 

サンビーのブース(写真はOGBS2016)

印章業界大手の問屋、メーカーであるサンビー(株)は、同社オリジナル商品の「クイックシリーズ」をはじめ、各種印材や印章ケース、印章彫刻機「優楽彫」などを幅広く出品する予定です。ハンコ・スタンプビジネスに関わる商材なら、サンビーブースでほとんどが揃うはずです。

 

旭フォトマイクロウエアのブース(写真はOGBS2016)

旭フォトマイクロウエア(株)は感光性樹脂APR関連商材を中心に出品。製版フィルムはインクジェット方式の「APシート」の他にも展示を予定しています。また、名刺はがきプリンターの展示、印章関連商品の販売の他、印章彫刻機「MW-35」も出品される予定です。ゴム印製造に関連した資機材が幅広く出品されるので、スタンプビジネスに挑戦したい来場者は必見です。

 

シヤチハタのブース(写真はOGBS2016)

スタンプの有名メーカー、シヤチハタ(株)は同社の人気商品であるXスタンパー、データーネーム、スタンプ台、朱肉、筆記具、印章用品を出品予定。定番の印章用品に加え、フタが印マットになった印章ケース「シクオス デュオ」やネーム9をモフモフにできる「着せ替えパーツ モフラ」、その場でスタンプが作れる「オスモ」など便利で楽しい商品を取り揃える予定。

最新の彫刻機からインレタシート、アメリカンアパレル、昇華転写まで

ウィズアスのブース(写真はOGBS2016)

印章彫刻機メーカーの(株)ウィズアスは人気の低価格印章彫刻機Biz60を出品。同社ブースで実機体験ができる。。印章内製化や彫刻設備の買い換え、増設を検討している業者はチェックしておきましょう。他にも人気印材「見えるはんこ LooKy」を出品予定。最新機種のチタン対応彫刻機「TechnoEX」を見ることができるかも!?

 

シマヅのブース(写真はOGBS2016)

(株)シマヅは新商品のおしゃれな印材「ゆめいん」、「ゆめ印章ケース」を出品。またオーダーグッズビジネスを簡単に始めることが可能な「モノプリ」も展示される予定です。

 

谷川商事のブース(写真はOGBS2016)

谷川商事(株)は花言葉・幸運のしるし印鑑セット、ディズニーチタン印鑑、ロケット朱肉、WITH STAMP、NEOチタンケースシリーズ、フラッシュ機(卓上浸透印作製機)など豊富な新商品を出品予定。様々なキャラクター商品、企画商品などを見ることができます。また、今年はRM INTERNATIONAL DEVELOP LIMITEDも谷川商事のブースに初出展します。

 

豊田商会・トヨダ商事のブース(写真はOGBS2016)

(株)豊田商会と(株)トヨダ商事はファイバーレーザー彫刻機、レーザー加工機、オリジナルフォント各種、RIP付インクジェット式フィルム出力システム、NS-X製版機、版下ソフトNAVWINなどを出品。スタンプ製造業者、印章業者の環境ニーズに合わせたシステム、商材を提案してくれます。ゴム印に関する周辺資機材は全て同社で揃えることができます。

 

富士印材工業のブース(写真はOGBS2016)

富士印材工業(株)は木口彫刻機名工5、印材各種、スキナスタンプ、ST(セイフティ)ケースシリーズ、インターネットBanBan、ふじのこ2、他多数を出品。象牙製品や河馬、マンモスなども例年以上に充実したラインナップを予定しています。

 

ユーロポートのブース(写真はOGBS2016)

ウエアプリントをはじめ、オーダーグッズの資機材を総合的に扱うユーロポ-ト(株)は、昇華転写プリンター、レーザー加工機、ガーメントプリンター、缶バッジマシン、UVインクジェットプリンター、刺しゅうミシンなど豊富な商品を出品予定。同社はUVインクジェットプリンターを使ったインレタシート、ウエアプリントの各種製法、資材まで幅広く取り扱っているのが特長。数ある特殊プリンターの中から、来場者のビジネスに最適なプリントシステムを提案してくれます。

 

ギルダンブランズ・ジャパンのブース(写真はOGBS2016)

ギルダンブランズ・ジャパン(株)は無地プリンタブルTシャツ、ポロシャツ、フリースを出品。ギルダン、アンビル、コンフォートカラーズの2018年の新色、新型、新しいラインに加え、2018SSから日本でも展開予定のアメリカンアパレルのサンプルも参考展示が予定されています。

 

パイオテックのブース(写真はOGBS2016)

パイオテック(株)は布・金属板用転写紙各種、カラーレーザープリンター転写用カスタマイズ機、布用ラバーシート各種 熱プレス機各種、マークセンサープロッター、転写用Tシャツ・マグカップ・スマホケース・フォトパネル等を出品予定。同社のシステムは、写真やオリジナルデザインをレーザー/ジェルジェットプリンターで専用転写紙にプリント。あとは熱プレスするだけ。少額少スペースで簡単に誰でも操作できるシステムが提案される予定です。