日本最大・スタンプビジネスとウエアプリント、オリジナル&SPグッズの商材&製造機器が一堂に集う展示会

東京会場・大阪会場
06-6924-6655 お問い合わせ 06-6924-6655

OGBS2017の見所! アイコスカバーにプリントできる厚物UVや、ガーメントプリンターも

オーダーグッズビジネスショー2017は、スマホカバーやアクリルプレート、アイコスカバー、ユニフォーム、ハッピなど様々なオーダーグッズに特化した展示会です。会場には、それら商品を作製できる製造システムがズラリ。ぜひ出展社ブースを訪れて最適な一台を見つけてください。

 

出品予定のオーダーグッズ向け製造システム

ローランド ディー.ジー.(株)は、人気の厚物UVプリンター「VersaUV LEF-300」とレーザー加工機「C180Ⅱ」を実演展示します。「LEF-300」は、幅広なプリントエリアとパワーアップしたプリントヘッド・UV- LEDランプを搭載した、ハイエンドモデル。ブースでは、実際にユーザーが作製したサンプルも展示されるので、仕上がりを間近でチェックできます。「このプリンターでこんな商品が作れるんだ」と加工ビジネスの参考になるかも。
厚物UVプリンター「UJF」シリーズでおなじみの(株)ミマキエンジニアリングは、厚物UVプリンター+αで作られた高付加価値商品を紹介。UVプリントシステムのほか、昇華転写プリントシステム、さらにオリジナルファブリックプリントも展示して、オーダーグッズビジネスの可能性を探ります。
(株)マスターマインドは、厚物印刷用の最新型プリンター「MMP-R13」を出展予定です。コート剤との併用で、金属やアクリル、木材、ガラス等の様々な素材にプリントが可能。厚物プリンターの導入を検討しているオーダーグッズ業者は要チェックです。

 

ローランド ディー.ジー.(株)の「LEF-300」

(株)ミマキエンジニアリングブースの様子(写真はOGBS2016)

(株)マスターマインドブースの様子(写真はOGBS2016)

 

武藤工業(株)は、新製品の厚物UVプリンター「VJ-626UF」と人気のガーメントプリンター「VJ-405GT」を出展します。「VJ-626UF」はフラットベッドタイプのUVプリンター。プリントできる厚みを15㎜に拡張し、メディア高さ自動検出機能を搭載。プリント面積も従来のA3ノビからA2ノビに拡大し、より幅広い商材にプリントできるように。さらに140%伸縮するUVインクを使うことで、高品質に仕上がります。現在、武藤工業では9月30日までお得なキャンペーンを実施しているので必見です。
エプソン販売(株)は、Tシャツなどのボディにダイレクトプリントできるガーメントプリンターを出品予定。実機を間近で見たい、ウエアプリントに関する情報を仕入れたいという方は必見でしょう。同社では昨年、人気のガーメントプリンター「SC-F2000」のリフレッシュモデル「SC-F2000R」が発売されました。このプリンターはメンテナンスインクが35%削減できる「ホワイトインク洗浄キット」が標準搭載された機種。これからガーメントプリンターを導入しようと考えているウエアプリント店や、追加導入を考えている方は注目の一台です。

 

武藤工業(株)の「VJ-626UF」

エプソン販売(株)の「SC-F2000R」