日本最大・スタンプビジネスとウエアプリント、オリジナル&SPグッズの商材&製造機器が一堂に集う展示会

東京会場・大阪会場
06-6924-6655 お問い合わせ 06-6924-6655

オーダーグッズビジネスショ―2015・詳細レポート2

一番人気だった「オリジナルグッズ・SPグッズ」エリア

一番人気だった「オリジナルグッズ・SPグッズ」エリア

オリジナルグッズ、SPグッズエリアには約30社が出展。昨年に比べると純粋なノベルティメーカーやSPグッズメーカーは減少しましたが、来場者が一番多かった人気エリアです。今年は注目の厚物UVプリンターが10種類近く出品されたこともあり、来場者の多くが機種ごとの特徴や強みを比較しようと、賑わいを見せました。下請けやパートナー企業の出展も増加傾向で、業界として拡大していることがよくわかる展示会となりました。
それでは、出展各社の様子をご紹介します。

厚物UVプリンター、パッケージ製作を提案したミマキエンジニアリング

厚物UVプリンター、パッケージ製作を提案したミマキエンジニアリング

セミナーが好評だったユー・イー・エス

セミナーが好評だったユー・イー・エス

一番来場者多かったオリジナルグッズ、SPグッズエリア

ミマキエンジニアリングは厚物プリンターの「UJFシリーズ」や昇華転写インクジェットプリンター「CJV150-107」、カッティングプロッターの展示の他、グラフィッククリエーションがおこなっている3DプリントサービスもPR。積層ピッチが0.3㎜と細かいため、精細な造形が可能。高品質なサンプルに来場者は目を見張りました。ユー・イー・エスはユニバーサル社製のレーザー加工機を中心に、様々な商材を出品。レーザー用商材の大処分市もおこなったほか、会期中に何度もレーザーに関するセミナーを実施。レーザー加工の原理や加工品の売価設定、20分で覚える二層板加工の方法などためになる内容が好評でした。申年の年賀状印刷サービスを呼びかけたハッピー。スタンダードな絵柄から水墨や版画を使ったタイプなど個人から法人まで利用できる幅広いデザインをラインナップしました。ユニバーサルレーザシステムズはユニバーサル社製のレーザー加工機やレーザー加工のサンプルを豊富に出品。錦明印刷・CSPキューブはスマホカバーに昇華転写できるバキューム熱転写機「CSPキューブ」を出品。昇華プリンターや各種資材がセットになって120,000円で販売されました。

ローランド ディー.ジー.は人気厚物UVプリンター「LEF-20」を出品

ローランド ディー.ジー.は人気厚物UVプリンター「LEF-20」を出品

輪郭に沿ってカットできるレーザー加工機「M2]を出品したレーザコネクト

輪郭に沿ってカットできるレーザー加工機「M2]を出品したレーザコネクト

クロアチア・アゾン社の厚物UVプリンターを出品した倉敷紡績

クロアチア・アゾン社の厚物UVプリンターを出品した倉敷紡績

ローランド ディー.ジー.は人気の厚物UVプリンター「LEF-20」のデモをおこなったほか、金属プレートに打刻、罫書きできるメタルプリンター「MPX-90」を紹介。特に「LEF-20」は導入を本格的に考えている来場者が多かったようで、熱心に機械を見つめる姿がよく見られました。
サイン・看板をはじめ様々なオーダーグッズを手がけるアライデザイン工芸はブライダルグッズやスポーツ大会の応援グッズなどの下請けサービスを紹介しました。OGBSにとって頼れるパートナーになってくれそうです。ダイヤミックはOKIのプリンター「VINCI C941dn」を活用したウェアプリント作製を提案。カス取りやリタックの手間が無く、絵柄だけをトナー転写できるシステムに注目が集まりました。エピローグ社製レーザーを出品したレーザーコネクト。特に注目を集めたのが、ヘッド部分とドア部分にカメラが付いたレーザー加工機「M2」。アクリルにプリントした後の切り抜きに役立つ機種として、厚物UVプリンターユーザーから人気を集めました。倉敷紡績はクロアチアのAZON社製厚物プリンターを出品。1度で厚盛印刷できる性能に、来場者から驚きの声が上がりました。エーレーザービジネス研究所はセルデックやハイパワーレンズなどを使わずに金属へのレーザー加工を実現。加工サンプルを見た来場者からは「どうやったの?」と質問が飛び交いました。

ダイキはプラ素材で安く仕入れられる「ドームプラピンズ」を参考出品

ダイキはプラ素材で安く仕入れられる「ドームプラピンズ」を参考出品

テクノアの「フリーデザインシミュレーター」

テクノアの「フリーデザインシミュレーター」

ハメパチなどの缶バッジ製作でおなじみのダイキは従来の金属部分をプラスチック素材にした「ドームプラピンズ」を参考出品。プラ素材なので従来品よりも安く仕入れられるのがメリットです。300%以上伸びるストレッチインクをミマキ社製UVプリンターに搭載してプリント後の成形や柔軟素材への印刷を可能にした「MOLD JET」を紹介した桜井。パッケージ素材などに使える機種に来場者が集まりました。フキは合い鍵ビジネスを紹介。複製機と合い鍵をセットにしたスターターキットを用意しているので初心者でも手軽に始めることができ、利益率が高いのも特徴です。お客自身がTシャツやスマホカバーなどのグッズをデザインできるソフト「フリーデザインシミュレーター」を出品したテクノア。3D表示でわかりやすく、イラストレーターデータでの出力が可能なので、製造する側はプリントするだけでいいという便利なもの。ソフトのバージョンアップで写真の切り抜き機能やスタンプ機能などが追加されました。グラフィックサポートはオンデマンドプリンターで出力できるクリアファイル「プリアー」のカレンダー柄バージョンを新発売。年始の販促物などに提案できる商材として注目されました。

厚物UVプリンター、レーザー加工機のメーカーが一堂に集まる

光文堂は厚物UVプリンター2機種に、印刷物に箔を転写できる「デジハク」を出品。初めてみる製造システムに足を止める来場者も多くみられました。ピクアは凹凸面にも綺麗に転写できるカラーコピー転写システム「ピクアル」を出展。細かい絵柄にも白を裏打ちした転写シートが自店で簡単に作製できるようになります。ブースでは実演展示がおこなわれ、その様子を一目見ようと多数の来場者が訪れました。三菱製紙が出展したのは「Thermal Digiplater」シリーズ。インクもリボンも使わず製版フィルムを作るのでフィルムセッター問題の解決に繋がります。ボディーメーカーの遠東商会は、Tシャツはもちろんエコバッグも豊富に取り揃えているのが特徴。現在50種類以上あり、ウェアプリント業者から注目があつまりました。また、プリント代、ボディ代、製版代すべて込みで@500円(Tシャツ100枚注文時)のコミコミパックも提案しました。ピクトリコはエプソンの純正インクを使用した製版用ネガ・ポジフィルムプリンターを出品。純正インクを使用しているので、メーカー保守を受けられるのがポイント。アメリカ製のRIPソフト「SAi(エスエーアイ)」のサポートは無期限というから驚きです。神棚販売のビジネスモデルを提案したクボデラ。印章販売と相性が良さそう。神棚に関する難しい知識は不要、在庫を持たずに始められる手軽さも特徴です。

注目が集まったブラザー販売の「テープクリエーター」

注目が集まったブラザー販売の「テープクリエーター」

ブラザー販売はオリジナルのテープやリボンが作れる「テープクリエーター」を出品。画期的なシステムに多くの来場者が実演に見入っていました。スキャンとカッティングが同時にできる「ScanNCut」(スキャンカット)も出品。手軽に切り文字が楽しめる機種として注目を集めました。
山櫻は業者向けオンラインショップ「ソレアル」をPR。名刺や封筒、プリンターの消耗品まで約4000アイテムを揃える他、封筒印刷サービスもおこなっているので、印刷ビジネスの心強い味方になってくれそうです。写真関連のオーダーグッズを展開する中外写真薬品は、ネットから簡単に文庫サイズのフォトブックが作製できる「my bunko」を出品。結婚式の二次会や子供の運動会などのプチイベントで写真をまとめたい、というニーズにぴったりです。年賀状デザイン素材集や喪中ハガキパック、コンパクトなオンデマンド印刷機など年賀状印刷ビジネスに役立つ展示をおこなった平和堂。新商品コーナーでは年賀ハガキの紙粉やパウダーを取り除く「こな・とれーる」も紹介しました。1万円以下という低投資で1個から手軽にポッティングができるシステム「UVポット」を実演した北斗徽章。ニーズの高いポッティングが手軽に導入できるとあって、多くの来場者からちゅもくを集めました。ムラタックは豊富なプリントサンプルを展示して小ロットの昇華転写下請けをアピール。シルク印刷での様々なイベント用のウエア下請けもPRしました。OGBSマガジンは受付付近で定期購読の申し込みやバックナンバー販売をおこなったほか、記者がブースに立ち、来場者たちと情報交換をおこないました。