日本最大・スタンプビジネスとウエアプリント、オリジナル&SPグッズの商材&製造機器が一堂に集う展示会

東京会場
06-6924-6655 お問い合わせ 06-6924-6655
2020.08.31

ハンコからウエアプリントの資機材まで勢揃い! OGBS2020の協賛出展社をチェック


 

OGBS2020の出展社の中には、オーダーグッズビジネスを強力にバックアップしてくれる「協賛出展社」があります。いずれのメーカーやディーラーも、豊富な商材、便利な製造システムを提供してくれる頼れる存在です。
ここでは各社の出展内容をピックアップして紹介します。

 

各社ブースを訪れて新ビジネスのヒントを見つけよう

スタンプメーカーのシヤチハタは、ネーム印・日付印などの印章商品、おなまえスタンプシリーズなどの学童用品を中心に出品します。「便利なのはもちろん、使ってワクワク、使う人が笑顔になり、毎日のちょっとしたことが楽しくなる商品」を取り揃えています。
新商品では、小さな子供の着替えをサポートするスタンプ「お着替えできるポン」、スリムでスタイリッシュな金属製の印鑑ケース「シュティック【朱肉キャップ付き印鑑ケース】」、格調高い重厚感が漂う金属製のネーム印でギフトにピッタリな「ブラック11ブライト」など。シヤチハタブースでは他にも様々な新商品が出品される予定です。
 

シヤチハタの「お着替えできるポン」


 

印章彫刻機メーカーのウィズアスは、チタン彫刻用ファイバーレーザーモデル「BIZ FIBER200」を展示会で初披露します。チタン印の他、各種金属彫刻、マーキングが可能。印影編集ソフト「彫り名人」から直接連動し、操作性が高いのもポイントです。スピンドル彫刻機と違って彫刻針や切削油を使わないので、針折れの心配がなく、メンテナンスも簡単。チタン印や金属印を店で内製したいというショップは注目の1台です。
その他、昨年発売の最新モデルの印章彫刻機「BIZ50」も会場で体験できるチャンス。この機会をお見逃しなく!
 

ウィズアスのファイバーレーザー「BIZ FIBER200」


 

豊田商会とトヨダ商事は、ゴム印製造に関する資機材を出品します。高精細な製版フィルムが出力できる「RIP付きインクジェット式フィルム出力システム」や「NSスタンプ用製版機」、凸版樹脂板「プリンタイト」など、ゴム印製造に便利な資機材を間近に見ることができます。「プリンタイト」は今年1月に製造を終了したリジロンに代わる樹脂板として注目を集めています。ゴム印を扱う印章業者は要チェックです。
また、ネーム印サイズのスタンプホルダー 「ジョインティJ9」の新色「PREMIUM」も初出品。プレミアムブルー、プレミアムレッドの2色展開で、どちらも高級感のある色合いになっています。
 

豊田商会/トヨダ商事のネーム印ホルダー「Jyointy PREMIUM」


 

富士印材工業は、ハンコの材料である印材をはじめ、印章ケース、印章彫刻機、販促用のぼりなどを扱う総合商社です。例年、富士印材工業ブースでは印材や印章ケースなどの即売コーナーを設けていますが、「今回はコロナ禍で3密を避けるため、見本品の展示のみで即売をおこなわない可能性があります。お持ち帰りをご検討のお客様はご注意下さい」と呼びかけています。
 

OGBS2019に出展した富士印材工業ブースの様子


 

オリジナルグッズ加工関連のディーラーとして、カッティングプロッターからUVインクジェットプリンター、資材まで幅広く取り扱うユーロポート。数ある特殊プリンターの中から、ユーザーのビジネスに最適なプリントシステムを提案しています。
ブースには「SC F-3050」(ガーメントプリンター)、「Tシャツ君」(コンシューマー用シルク印刷システム)、「VJ-628MP」(インクジェットプリンター)、「SC F-551」(昇華プリンター)、「HAJIME」(レーザー加工機)、「PR-1050x」(刺しゅう機)などを出品予定。オーダーグッズビジネスに便利な製造システムをまとめてチェックできます。
 

OGBS2019に出展したユーロポートブースの様子


 

これから本格的にオーダーグッズビジネスを展開したい、新しいサイドビジネスを始めたいという方は、ここで紹介した「協賛出展社」のブースを訪れては。新しい商売のヒントが見つかるかもしれませんよ。