日本最大・スタンプビジネスとウエアプリント、オリジナル&SPグッズの商材&製造機器が一堂に集う展示会

東京会場
06-6924-6655 お問い合わせ 06-6924-6655
2020.09.01

ウエアプリント業者必見の下請け工場とディーラーを紹介。刺繍機も要チェック!

OGBS2020には、ウエアプリントに特化した印刷工場やオリジナルタオルの製作が得意な業者、刺繍機を扱うプロ、オーダーグッズ関連の資機材を取り揃えるディーラーなどが出展します。
ウエアプリントビジネスに参入を検討中の方はもちろん、最新の資機材を採り入れたい老舗ショップや、自店の設備では請けきれない注文を外注したいと考えている業者は、その道のプロから最新情報を入手するチャンス。ブースを巡って実際の機械やサンプルを確認しましょう。最適なビジネスパートナーと出会えるかもしれません。

 

タジマ工業(株)と横山特殊ミシン(株)は、タジマ工業製の最新刺繍機のデモンストレーションをおこないます。
最新技術の自動上糸テンションコントロールを搭載した「TEMZ-Cシリーズ」を出品。今まで難しかった生地への刺繍も、この機能を活用すれば、刺繍の幅が広がります。
人気のコンパクト刺繍機「彩―SAI―」も展示予定です。

 

タジマ工業(株)と横山特殊ミシン(株)の展示ブース(昨年の展示会の様子)

 

(株)TWENTYは、小ロットから大ロットまで幅広くウエアプリントを請け負ってくれるシルク印刷工場です。
シルクスクリーンプリントの新工場を設立し、高品質な商品製作ができる自動印刷機を導入。生産力が大幅にアップしました。
ウエアプリントに力を入れている業者や参入を検討中のショップは、ぜひブースに足を運んでみてください。

 

(株)TWENTYの展示ブース(昨年の展示会の様子)

 

新居田物産(株)は、小ロットから注文可能なオリジナルタオルを出品。
ジャガード織のほか、染料インクジェットプリントや昇華プリントなどにも対応しています。インクジェットプリントタオルは10枚から、フラット織マフラータオルとシルクプリントタオルはそれぞれ50枚から製作できます。
プリント方法によって完成イメージが異なるので、サンプルをチェックしましょう。展示会は実際に仕上がりを確認できるチャンスです。

 

新居田物産(株)の展示ブース(昨年の展示会の様子)

 

ユーロポート(株)は、ウエアプリントをはじめ、オーダーグッズ関連の資機材を総合的に扱うディーラー。インクジェットプリント、ガーメントプリント、レーザー加工、刺繍など、あらゆるプリント方法の資機材を揃えています。
来場者のそれぞれのビジネスに合わせて、最適なプリントシステムを提案してくれます。ビジネスの幅を広げたい人はブースに立ち寄ってみては。

 

ユーロポート(株)の展示ブース(昨年の展示会の様子)