日本最大・スタンプビジネスとウエアプリント、オリジナル&SPグッズの商材&製造機器が一堂に集う展示会

東京

2022

9/28(水)

9/29(木)

池袋 サンシャインシティ
文化会館2F・展示ホールD

06-6924-6655 お問い合わせ 06-6924-6655
2021.12.23

ガーメントプリントの前処理剤、ボディ、織りネームタグの小ロットサービスなども出展。OGBS大阪2022新規出展社のブースを紹介!

この記事では、オーダーグッズビジネスショー大阪2022に初出展する企業ブースを紹介します。ウエアプリント関連では、ヘンプ生地を使った新しいボディや、ガーメントプリントの作業を省力化する前処理剤、多彩なプリントに応じてくれる外注業者、DTFプリンターなど、様々な機材やサービスが出展予定。またレーザー加工に関する資機材を豊富に取り扱うブースも見ることができます。ぜひ初出展ブースに足を運んでみてください。
 

メイクプロジェクトは、ガーメントプリンター用の前処理剤を各種出展します。濃色の綿やポリエステル素材など、用途に応じて様々な前処理剤をラインアップしています。また、前処理済みTシャツも出品予定です。プリント前の前処理加工が不要で、全面どこでもプリントできるのが特長。作業の手間がなくなるので、効率良いウエアプリントをおこなうことができます。ガーメントプリントでウエアを製作している方は注目ですね。

メイクプロジェクトのガーメントプリンター用前処理剤「極」


 

ヘンプ(麻)生地を使ったプリンタブルウエアをお探しのウエアプリント業者は、PRINTABLE HEMP WEAR「KAZE(ケイズ)」がオススメ。「二次加工用のヘンプウェアがないなら作ってしまおう!」とスタートした、唯一無二のプリンタブルウエアブランドです。MADE IN WAKAYAMAでイチから創りあげる一貫製造で、ファッション性の高い独特の色味と風合いを兼ね備えたハイクオリティな生地に仕上がっています。ブースには「KAZE(ケイズ)」のサンプルも展示される予定です。

ヘンプのプリンタブルウエア「KAZE(ケイズ)」


 

ムーンシャインは、様々なオリジナルウエアプリントの製作をおこなうプリント業者です。取り扱い商材はTシャツ、パーカー、トートバッグ、ポロシャツ、ブルゾン等のシルクスクリーン印刷、昇華転写、インクジェットプリント加工など。ボディへのプリントはもちろんオプション加工も得意で、オリジナル織りネームタグは最小100枚から注文できます。タグの形状や素材のカスタマイズもできるので、本格的なオリジナルTシャツを作りたい!という方は必見です。他にもパーカー紐の替え加工、インナープリント加工、ポケット縫製加工、染色加工といったリクエストにも応じてくれます。
 

トニックジャパンは、ウエアプリントの新製法として注目を集めている「DTF」用のプリンターを出品予定。Tシャツやバッグへプリントする熱転写フィルムを簡単に作成できます。プリント品質の仕上がりを確かめることができるチャンスです。その他、プラスチックや皮などの素材に貼る粘着付シールを作成できるダイレクトステッカープリンターも紹介します。

 

モノづくりビジネスをサポートする各種工作機&工具の出展も

シーフォースは、モノづくりに関する機械や工具などを幅広く取り扱うメーカー&商社。会場では、レーザー加工機や光造形機、ラバーキャスト機、メッキ関連商品、キャスト商品、ノベルティーグッズなどが出品される予定です。豊富な資機材や工具を取り揃え、モノづくりビジネスのOGBS業者をサポートしてくれます。