日本最大・スタンプビジネスとウエアプリント、オリジナル&SPグッズの商材&製造機器が一堂に集う展示会

大阪

2024

1/24(水)

1/25(木)

大阪・本町
マイドームおおさか C・Dホール 2F

06-6924-6655 お問い合わせ 06-6924-6655
2023.08.29

【OGBS2023】ウエアプリントの下請けサービスとタオル商材をチェック!


 
OGBS2023には、ウエアプリント関連の企業が多数出展します。
会場では、ウエアプリントの下請け業者やタオルメーカーなどのブースが並びます。各社ブースでは、Tシャツにプリントしたサンプルやタオルの商材が展示されるので、プリントの仕上がりや商材の品質を確認したいという方は必見です。
ぜひ会場に足を運んでみてください。

 

エドバンファクトリーは、シルクスクリーン印刷をメインに、多種多様な製法でウエアプリントをおこなう下請け工場です。
500面のスクリーン製品台、自動回転印刷機、ガーメントプリンター、プリント&カット機、乳剤製版設備などを保有し、あらゆる製法に対応。リーズナブルな価格で提供しています。
シルクスクリーン印刷では、スクリーン製版からプリントまで自社で一貫しておこなえるので短納期にも対応可能です。
また、弱発泡インクを使用して立体感のあるプリントが施せる「刺繍風スクリーンプリント」や、抜染剤プリント後に染込みインクでプリントする染め物のような仕上がりの「抜染、着抜 スクリーンプリント」なども得意としています。
近年、ウエアプリントの需要が小ロット化していることを受け、3台のDTFプリンターを導入。1枚からプリント可能なDTF転写の下請けも開始しています。
 

OGBS大阪2023に出展したエドバンファクトリーのブース

 

TWENTYは、シルクスクリーン印刷工場として日本全国からウエアプリントの下請け注文を請けています。工場には12面の自動印刷機やガス式トンネル乾燥機、デジタルスクリーン製版機などの印刷設備を備え、日産7000枚(1色1箇所プリント)もの生産能力を誇ります。
同社が運営する「業販Tシャツプリント.com」のサイトには、独自開発した受注システム「T-order」が実装されており、ネット上でスムーズに発注することができます。デザインデータをアップロードして、プリント内容やボディの種類、納品先などを選ぶだけで注文が完了。追加注文も「再発注」ボタンをクリックするだけ。発注にかかる時間が短縮できるので、業務効率化に役立つでしょう。
TWENTYブースでは、様々なプリントサンプルが展示される予定です。
 

OGBS大阪2023に出展したTWENTYのブース


 

熱転写マークを扱う老舗として知られる大森工業。布製品向けの熱転写マークを製造、販売していますが、近年ではDTF転写によるプリントサービスもスタートしました。
グッズ業者や名入れ販売をおこなうプリント業者、スポーツや音楽系のイベント会社など、様々な客層からプリントサービスを請けています。アイテムはコットンバッグやTシャツなど。
ブースでは、DTFプリントサービスや製版式熱転写サービスを紹介する予定です。これまで培ってきた熱転写マークのノウハウを生かした、同社のDTFプリント。その品質を間近で見ることができるチャンスです。
 

小川良(おがわよし)は下請け業者として、シルクスクリーン印刷から昇華転写、刺繍など様々な製法を駆使してウエアプリント事業をおこなっています。
最近は、DTF転写による下請け加工にも力を入れています。自社でカスタマイズした全自動タイプのDTFプリンターを導入し、より美しく仕上がる製法を確立しました。また、カケンテストセンターで洗濯堅牢度と摩擦堅牢度の試験を実施するなど、耐久性にもこだわっています。
ブースでは、ウエア印刷加工や刺繍他、 特殊印刷加工、全面プリント商品、小ロット対応ネーム等を出展します。
 

OGBS2023の会場ではタオル商材も豊富に出展されます。
 

今治タオルメーカーの新井田物産は、オリジナルタオルやタオルグッズを出展します。
同社は、タオルのプリントサンプルをブース一面に飾る展示スタイルでおなじみ。前回のOGBS大阪2023では、今治タオルを用いたサウナハットやサウナマットを展示しました。サウナハットは刺繍入りやインクジェットプリントなど、様々な製法で名入れしたサンプルが並び、来場者の注目を集めました。
 

OGBS大阪2023に出展した新井田物産のブース


 

重光商事は、タオル製品をメインに取り扱う専門商社。 インクジェット向けの綿タオル、昇華転写向けのポリエステルのタオルを常時在庫切れの無いよう豊富に在庫し、即日出荷で届けられるよう体制を整えています。
前回出展したOGBS大阪2023では、ミニハンカチやフェイスタオル、マフラータオルなどの「高密度シャーリングタオル」を展示しました。
 

OGBS大阪2023に出展した重光商事のブース


 

スペースエイジはハイブリッドタオル(HYBRID TOWEL)を出展します。昇華転写プリント対応で、鮮明なグラフィック表現と手触りの良さを実現しました。「スタンダード」「綿ポリ」の2タイプから選べます。スペースエイジブースで、そのプリント品質と質感を確かめてみてください。
 

OGBS大阪2023に出展したスペースエイジのブース


 

広洋物産は、新商品のファンクションタオルを出品予定です。
ポリエステル100%なのでフルカラー全面昇華転写プリントが可能です。表面がフラットな生地なので写真や細かいデザインも綺麗にプリントできます。裏面はパイルをカットした生地で柔らかい肌触りです。
ファンクションタオルのラインアップは、「マフラータオル」と「フェイスタオル」の2種類です。その他、冷えプリタオル、シャーリングタオルなどの出品も予定しています。